スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

顧客からの信頼


費者の80%がビーチサンダルが嫌いである......

僕らの調査結果では 残念ながらこのような数字がある。
既存のメーカーのビーチサンダルを履いて 足を痛めた経験がある方がほとんどだった。

非常に残念な結果だが、僕らがB-sanの開発に着手するにあたっては、 今後訪れるであろうさまざまな試練を表す とても 感慨深いデータでもあった。

僕らは顧客にビーチサンダルの素晴らしさを提供することを任務としているので
常日頃から スタッフには「顧客に嘘をついてはいけない」と話している。

顧客からの質問や疑問に全て答えなければならないし
顧客の不安を払しょくしてあげなくてはならない。

真実を伝えて 売り上げが劇的に落ちても かまわない
嘘をついて販売することは あってはならない

「ビーチサンダルは滑りますか?」と聞かれたら
「滑ります」と答える。
ウレタンのソールは アスファルトとの相性が最悪に悪く 摩擦による摩耗が激しいため ソールの溝が すぐに擦り減ってしまうからだ。

「耐久性はありますか?」と聞かれたら
「ない」と答える。
ビーチサンダルに使用するウレタンは 砂浜で履くことを本来の目的としているので 街履きには向かないし
耐久性をもとめるならば 「ギョサン」が一番だと思う

その他 さまざまな 弱点がある。

だがしかし、こんなにも解放感があって 素足に近い感覚で日常を過ごせるフットギアは ビーチサンダル以外 他にはない。

顧客にビーチサンダルの素晴らしさを理解してもらうためには その物の「弱点」を伝えることから はじまると認識している。

現在、顧客のほとんどが 僕らの話を真剣に受け入れてくれて、購入してくれている。

僕らは 真実を伝え 嘘をつかないことを 心掛けている。
そして 唯一それだけが 顧客の信頼を得られる術だと理解している。

スポンサーサイト